WPN☆ワールドペットニュース
   
◆小さなものへの愛情に満ちた「熊谷守一」回顧展、東京国立近代美術館で [2017.11.12]  

 東京都千代田区にある東京国立近代美術館では、12月1日(金)から2018年3月21日(水・祝)まで、いきものの命を見つめ続けた洋画家・熊谷守一の大規模な回顧展「没後40年 熊谷守一 生きるよろこび」が開催される。

 長いひげに独特の服装。晩年は自宅の庭からほとんど出ず、ネコやカエル、アリや雨粒など、小さなものへの愛情に満ちた作品を描いた画家、熊谷守一(くまがいもりかず、1880〜1977)。鮮やかな色使いと、単純化した独特の描法には、壮絶な人生と科学者にも似た鋭い観察眼が隠されている。東京で久々となる没後40年を記念する回顧展では、「雨滴」(1961年、愛知県美術館 木村定三コレクション)や、「猫」(1965年、同)といった代表作をはじめ、200点以上の作品に加え、スケッチや日記なども展示し、画家の創造の秘密に迫る。

 開催時間は、午前10時から午後5時(金/土は午後8時まで)。観覧料は、一般 1,400円、大学生・専門学校生 900円、高校生 400円。休館日は、月曜日(2018年1月8日、2月12日は開館)、年末年始(12月28日(木)〜2018年1月1日(月・祝))、1月9日(火)、2月13日(火)。

[関連URL]
・没後40年 熊谷守一 生きるよろこび



[関連ニュース]
アイペット損保、2017年度の人気犬種・猫種ランキング2017を発表!(18/1/20)
東急・渋谷本店に猫アーティストが大集合!「ねこのクラフトと雑貨展」開催(18/1/19)
猫の目線でシャッターを切った熊日写真部企画展「猫島ありのまま」開催中(18/1/18)
「いぬとねこの保険」社名変更に伴い記念BIGキャンペーンをスタート!(18/1/17)
災害の犠牲になった動物たちを絵の中によみがえらせた展覧会、世田谷で開催(18/1/16)
戌年の初笑いは井の頭自然文化園で!「初笑い・わんにゃん寄席」開催(18/1/16)
希少純血種ラ・パーマなどの写真が楽しめる「世界一美しい猫たち」山形で(18/1/15)
雪降る街で暮らす外猫を捉えた吉田裕吏洋写真展「ゆきねこ」19日から札幌で(18/1/14)
めでたい猫満載の「猫の縁日」、高槻のギャラリーで開催中(18/1/13)
「もう一度写真に恋をするため」充電期間に入るあおいとりの個展開催中(18/1/12)
WPN☆ワールドペットニュース「新着ニュース」
アイペット損保、2017年度の人気犬種・猫種ランキング2017を発表!(18/1/20)
東急・渋谷本店に猫アーティストが大集合!「ねこのクラフトと雑貨展」開催(18/1/19)
猫の目線でシャッターを切った熊日写真部企画展「猫島ありのまま」開催中(18/1/18)
「いぬとねこの保険」社名変更に伴い記念BIGキャンペーンをスタート!(18/1/17)
災害の犠牲になった動物たちを絵の中によみがえらせた展覧会、世田谷で開催(18/1/16)
戌年の初笑いは井の頭自然文化園で!「初笑い・わんにゃん寄席」開催(18/1/16)
希少純血種ラ・パーマなどの写真が楽しめる「世界一美しい猫たち」山形で(18/1/15)
雪降る街で暮らす外猫を捉えた吉田裕吏洋写真展「ゆきねこ」19日から札幌で(18/1/14)
めでたい猫満載の「猫の縁日」、高槻のギャラリーで開催中(18/1/13)
「もう一度写真に恋をするため」充電期間に入るあおいとりの個展開催中(18/1/12)
手焼きの銀塩写真にこだわった猫写真家の個展、表参道のGallery Jyで開催(18/1/11)
猫好きスタッフによる猫を科学的に解明する企画展、長崎で開催中(18/1/10)
「賞品は犬猫ともにワンダフル」犬猫に関する「かるた」の投稿募集中(18/1/9)
猫写真家、イラストレーター、クリエイターたちが制作した2018年の年賀状祭(18/1/8)
りんご猫(ネコエイズウイルスキャリア)だけの譲渡会開催、東京・中野で(18/1/7)
猫エイズについて正しく理解してもらうための講演会、盛岡のもりねこが開催(18/1/6)
阿波踊りの本場で猫のコスプレをして練り歩く「ねこねこフェス」開催(18/1/5)
猫と暮らしている人、これから猫と暮らしたい人向け猫の適正飼育講座開催(18/1/4)
猫の写真を楽しむ「NEKOくらぶ」が来春猫写真集を出版、猫写真を募集中(17/12/29)
「森の賢人」とも呼ばれるオランウータンの謎に迫る講演会、多摩動物公園で(17/12/28)

↑WPNトップ


レクタングルバナー