WPN☆ワールドペットニュース
   
◆希少猛禽類のカレンダーを買うと野性に帰れない猛禽たちにご馳走のお年玉が [2017.12.12]  

 保全医学をテーマとして活動する獣医療機関の猛禽類医学研究所(Institute for Raptor Biomedicine Japan)が、チャリティーカレンダー2018を作成、通信販売を行っている。

 猛禽類医学研究所では、環境省事業として傷ついた希少猛禽類の保護、治療、リハビリテーションや、傷病または死体収容された個体の原因を探ったり、現場で調査をすることで、環境で起きている異変や私達人間が与えてしまっている影響などの問題を紐解き、具体的な対策の提案と実行を試みている。

 今回のカレンダーは、入院治療中の動物や、事故の後遺症によって野生に帰れなくなってしまった猛禽たちに、マスやウグイなどをお年玉として与え、お腹いっぱい食べてもらおうという企画で作成された。

 カレンダーに登場するのは、希少猛禽類のクマタカや、オオコノハズク、オジロワシなど。サイズは、見開きA3縦版の壁掛けで、2ヶ月ごとの表示。価格は税込みで2,000円。カレンダーのみ注文の場合は、送料無料。部数に限りがある。ネットから注文ができる。問い合わせは、環境省・釧路湿原野生生物保護センター内・猛禽類医学研究所、電話:0154-56-3465 まで。

WPN☆ワールドペットニュース
チャリティーカレンダー2018
[関連URL]
・『入院動物たちに鮮魚のお年玉!』企画 チャリティーカレンダー2018 NEW!!



[関連ニュース]
鳥を愛し、鳥を思う人たちのための「第13回TSUBASAセミナー」開催(17/9/30)
話題の小鳥スイーツや鳥風味のアイスなど、小鳥のアートフェスタ in 横浜(17/8/31)
「小動物と ふれあう ハモる。」バード&スモールアニマルフェア開催(17/8/4)
鳥をモチーフにした写真、イラスト、造形、雑貨が浅草に大集合(17/6/7)
鳥愛好家が一堂に集う第三回 トリハ展「トリとの暮らし」、日曜日まで(17/4/29)
はぐれたヒナ鳥を見つけたら「ヒナとの関わり方がわかるハンドブック」進呈(17/4/25)
原宿で鷹匠体験が!フクロウや珍しいレッドテールホーク「フクロウのお庭」(16/12/26)
第1回鳥フェス・インコ・フクロウ・鳥関係クリエーターが池袋に大集合!(16/3/20)
キヤノン、生物多様性の取り組み「Canon Bird Branch Project」を開始(16/2/9)
WPN☆ワールドペットニュース「新着ニュース」
大人気!猫の合同写真&物販展「ねこ休み展 冬 2018」1月26日から浅草橋で(18/1/22)
災害が起きたときに犬や猫を守るための防災を考えるセミナー開催、神奈川(18/1/21)
アイペット損保、2017年度の人気犬種・猫種ランキング2017を発表!(18/1/20)
東急・渋谷本店に猫アーティストが大集合!「ねこのクラフトと雑貨展」開催(18/1/19)
猫の目線でシャッターを切った熊日写真部企画展「猫島ありのまま」開催中(18/1/18)
「いぬとねこの保険」社名変更に伴い記念BIGキャンペーンをスタート!(18/1/17)
災害の犠牲になった動物たちを絵の中によみがえらせた展覧会、世田谷で開催(18/1/16)
戌年の初笑いは井の頭自然文化園で!「初笑い・わんにゃん寄席」開催(18/1/16)
希少純血種ラ・パーマなどの写真が楽しめる「世界一美しい猫たち」山形で(18/1/15)
雪降る街で暮らす外猫を捉えた吉田裕吏洋写真展「ゆきねこ」19日から札幌で(18/1/14)
めでたい猫満載の「猫の縁日」、高槻のギャラリーで開催中(18/1/13)
「もう一度写真に恋をするため」充電期間に入るあおいとりの個展開催中(18/1/12)
手焼きの銀塩写真にこだわった猫写真家の個展、表参道のGallery Jyで開催(18/1/11)
猫好きスタッフによる猫を科学的に解明する企画展、長崎で開催中(18/1/10)
「賞品は犬猫ともにワンダフル」犬猫に関する「かるた」の投稿募集中(18/1/9)
猫写真家、イラストレーター、クリエイターたちが制作した2018年の年賀状祭(18/1/8)
りんご猫(ネコエイズウイルスキャリア)だけの譲渡会開催、東京・中野で(18/1/7)
猫エイズについて正しく理解してもらうための講演会、盛岡のもりねこが開催(18/1/6)
阿波踊りの本場で猫のコスプレをして練り歩く「ねこねこフェス」開催(18/1/5)
猫と暮らしている人、これから猫と暮らしたい人向け猫の適正飼育講座開催(18/1/4)

↑WPNトップ


レクタングルバナー