WPN☆ワールドペットニュース
   
◆災害の犠牲になった動物たちを絵の中によみがえらせた展覧会、世田谷で開催 [2018.1.16]  

 東京・祖師ケ谷大蔵にあるアートスペース・ギャラリーパウパッド(肉球画廊)では、1月20日(土)まで「災害で消えた小さな命展4」が開催されている。

 2011年10月、東日本大震災のボランティアとして被災地の宮城県沿岸部を訪れた「震災で消えた小さな命展」代表「うさ」さんは、犠牲になったたくさんの命の中に、さまざまな動物や植物の命も含まれていたこと、そして家族同然の動物と別れ、寂しい思いをしている人たちの存在に気づいた。

 その後、「うさ」さんは、動物を亡くした被災者から話を聞き、国内外の絵本作家・画家・イラストレーターなどの協力を得、亡くなった動物たちを絵の中によみがえらせることで、動物たちと飼い主の心をつなげる展覧会「震災で消えた小さな命展」を2012年3月にスタート。現在までに、国内外100以上の会場を巡回し、展覧会終了後は、描かれた動物たちの絵を300名近くの飼い主に贈ってきた。

 「震災で消えた小さな命展」は、津波で亡くなった人々の命も、亡くなった動物たちの命も、その命を想う人にとっては、みんな等しく大切な命であるという、命の平等さについても伝えていく展覧会となっている。

 開催時間は、午前11時から午後7時まで。1月20日(土)最終日は午後5時終了。入場は無料。

WPN☆ワールドペットニュース
「災害で消えた小さな命展4」
[関連URL]
・命展パート4 in 東京(あーとすぺーす Gallery Paw Pad 肉球画廊)
・災害で消えた小さな命展


[関連ニュース]
人に近いエリアと時間を共有している猫を写実的に捉えたサトウミキ写真展(18/9/23)
姫路市立動物園で姫路動物愛護フェスティバル開催、入場は無料(18/9/22)
葛西臨海公園で犬・猫の譲渡事業をPR、「ワンニャンとうきょう展」開催(18/9/21)
人気少女漫画家3名が被災猫たちのためにチャリティ原画展開催(18/9/21)
譲渡型猫とのふれあいルーム「猫のロンパールーム」で第一回玉造猫まつり(18/9/20)
日頃のしつけから獣医師体験など、横浜・山下公園で動物愛護フェア(18/9/19)
「改正動物愛護管理法を考えるシンポジウム2018」衆議院会館大会議室で開催(18/9/18)
「ペット」と「共生」のヒントが学べるFAESのセミナー&交流会開催(18/9/16)
第7回「ペットとの共生推進協議会シンポジウム」は子供の動物介在教育(18/9/15)
渋谷区民を対象とした地域猫のセミナー、地域猫トラブル防止策とは?(18/9/14)
WPN☆ワールドペットニュース「新着ニュース」
人に近いエリアと時間を共有している猫を写実的に捉えたサトウミキ写真展(18/9/23)
姫路市立動物園で姫路動物愛護フェスティバル開催、入場は無料(18/9/22)
葛西臨海公園で犬・猫の譲渡事業をPR、「ワンニャンとうきょう展」開催(18/9/21)
人気少女漫画家3名が被災猫たちのためにチャリティ原画展開催(18/9/21)
譲渡型猫とのふれあいルーム「猫のロンパールーム」で第一回玉造猫まつり(18/9/20)
日頃のしつけから獣医師体験など、横浜・山下公園で動物愛護フェア(18/9/19)
「改正動物愛護管理法を考えるシンポジウム2018」衆議院会館大会議室で開催(18/9/18)
「ペット」と「共生」のヒントが学べるFAESのセミナー&交流会開催(18/9/16)
第7回「ペットとの共生推進協議会シンポジウム」は子供の動物介在教育(18/9/15)
渋谷区民を対象とした地域猫のセミナー、地域猫トラブル防止策とは?(18/9/14)
高貴で品があり、王族貴族のようなさまざまな猫のポートレート写真展(18/9/14)
アドベンチャーワールドのパンダの赤ちゃん、一般公開&名前募集スタート(18/9/13)
入間市で猫のシンポジウムを開催「多頭飼育崩壊・飼育放棄の現状」ほか(18/9/12)
愛犬と一緒にボートに乗ってラフティングを満喫!夏の想い出作りはいかが?(18/9/11)
多摩動物公園、6月に産まれたレッサーパンダの赤ちゃんを公開(18/9/11)
猫のバスがやってくる「動物フェスティバル2018なごや」で保護猫と出会い(18/9/10)
アットホームな雰囲気の中、猫に囲まれて猫写真撮影が学べるセミナー開催(18/9/9)
どうぶつ愛護フェスティバル、今年は2週にわたり、屋内と屋外で開催(18/9/8)
1日限定、猫カフェ風の保護猫譲渡会が千葉で開催(18/9/6)
「にゃんだらけVol.6」8日(土)と9日(日)、産業貿易センター台東館で開催(18/9/5)

↑WPNトップ


レクタングルバナー