WPN☆ワールドペットニュース
   
◆「老猫」から「朗猫」へ、愛猫の老いとの向き合い方など「老猫専科」講座 [2018.3.10]  

 3月11日(日)と25日(日)の2回にわたり、飼い猫が豊かな老猫ライフを迎えるための準備として「老猫専科」が渋谷で開催される。

 飼い猫の平均寿命が15歳になった現代。寿命が延びることで、さまざまな課題も浮上してきている。高齢になった猫には、どのようなケアが必要で、どのように寄り添ってやればよいのだろうか。また、悔いの少ないお別れを迎えるためには、悲しみを乗り越えるためにはどうしたらよいのかなどを、日本のキャットシッターの草分け的存在であり、自らも多数の飼い猫を看取ってきた南里秀子さんが伝える。南里さんは、若いころからの生活の質と、いっしょに暮らす人の心掛けの積み重ねが重要と話す。

 時間はいずれも、午後1時45分から4時40分まで。場所は、渋谷区文化総合センター 大和田 2F 学習室1。講師は猫の森(株)代表の南里秀子さん。33歳の時に日本で最初のキャットシッターサービスを開業した南里さんは、延べ5万匹以上の猫と接し、2011年からは和歌山県に築200年の古民家を改修した猫仲間交流の場「猫楠舎」を設立。「猫の學校2 老猫専科」(ポプラ社)「猫の學校 猫と人の快適生活レッスン」(ポプラ社)「猫と人と古民家と」(幻冬舎)「猫、ただいま留守番中」(幻冬舎文庫)など著書多数。

 「老猫専科」参加費用は、2回分で16,200円(税込)。詳細・申し込みは以下のリンク先を参照のこと。

[関連URL]
・「老猫専科」老猫との幸福な時間のつくり方 詳細・申込み



[関連ニュース]
人に近いエリアと時間を共有している猫を写実的に捉えたサトウミキ写真展(18/9/23)
姫路市立動物園で姫路動物愛護フェスティバル開催、入場は無料(18/9/22)
葛西臨海公園で犬・猫の譲渡事業をPR、「ワンニャンとうきょう展」開催(18/9/21)
人気少女漫画家3名が被災猫たちのためにチャリティ原画展開催(18/9/21)
譲渡型猫とのふれあいルーム「猫のロンパールーム」で第一回玉造猫まつり(18/9/20)
日頃のしつけから獣医師体験など、横浜・山下公園で動物愛護フェア(18/9/19)
「改正動物愛護管理法を考えるシンポジウム2018」衆議院会館大会議室で開催(18/9/18)
「ペット」と「共生」のヒントが学べるFAESのセミナー&交流会開催(18/9/16)
第7回「ペットとの共生推進協議会シンポジウム」は子供の動物介在教育(18/9/15)
渋谷区民を対象とした地域猫のセミナー、地域猫トラブル防止策とは?(18/9/14)
WPN☆ワールドペットニュース「新着ニュース」
人に近いエリアと時間を共有している猫を写実的に捉えたサトウミキ写真展(18/9/23)
姫路市立動物園で姫路動物愛護フェスティバル開催、入場は無料(18/9/22)
葛西臨海公園で犬・猫の譲渡事業をPR、「ワンニャンとうきょう展」開催(18/9/21)
人気少女漫画家3名が被災猫たちのためにチャリティ原画展開催(18/9/21)
譲渡型猫とのふれあいルーム「猫のロンパールーム」で第一回玉造猫まつり(18/9/20)
日頃のしつけから獣医師体験など、横浜・山下公園で動物愛護フェア(18/9/19)
「改正動物愛護管理法を考えるシンポジウム2018」衆議院会館大会議室で開催(18/9/18)
「ペット」と「共生」のヒントが学べるFAESのセミナー&交流会開催(18/9/16)
第7回「ペットとの共生推進協議会シンポジウム」は子供の動物介在教育(18/9/15)
渋谷区民を対象とした地域猫のセミナー、地域猫トラブル防止策とは?(18/9/14)
高貴で品があり、王族貴族のようなさまざまな猫のポートレート写真展(18/9/14)
アドベンチャーワールドのパンダの赤ちゃん、一般公開&名前募集スタート(18/9/13)
入間市で猫のシンポジウムを開催「多頭飼育崩壊・飼育放棄の現状」ほか(18/9/12)
愛犬と一緒にボートに乗ってラフティングを満喫!夏の想い出作りはいかが?(18/9/11)
多摩動物公園、6月に産まれたレッサーパンダの赤ちゃんを公開(18/9/11)
猫のバスがやってくる「動物フェスティバル2018なごや」で保護猫と出会い(18/9/10)
アットホームな雰囲気の中、猫に囲まれて猫写真撮影が学べるセミナー開催(18/9/9)
どうぶつ愛護フェスティバル、今年は2週にわたり、屋内と屋外で開催(18/9/8)
1日限定、猫カフェ風の保護猫譲渡会が千葉で開催(18/9/6)
「にゃんだらけVol.6」8日(土)と9日(日)、産業貿易センター台東館で開催(18/9/5)

↑WPNトップ


レクタングルバナー