WPN☆ワールドペットニュース
   
◆作家たちの手仕事展「谷中黒ねこ博」、猫の町・谷根千で猫散策の楽しみも [2018.8.26]  

 毎年恒例「谷中黒ねこ博」が、ことしも9月15日(土)から東京・谷中にある谷中画廊で開催される。

 「谷中黒ねこ博」ではお馴染みの人気猫作家はもちろん、初参加の作家も多数参加。東京下町らしい風情がのこる「谷根千(谷中・根津・千駄木)」の中心にある谷中画廊を訪れるとともに、猫散策はいかがだろうか。

 主催は、谷中の中心で、レンタルギャラリー、写真教室、猫グッズを中心としたセレクトショップを運営している谷中写真部。作家たちの手仕事展『谷中黒ねこ博』は、9月24日(月・祝)まで。時間は午前11時から午後5時まで。入場は無料。休廊日は、18日(火)と19日(水)。

 谷中画廊は、JR「日暮里」駅北口改札出て西口より徒歩4分または、千代田線「千駄木」駅2番出口より徒歩8分。朝倉彫塑館から100メール先にある、時間貸駐車場脇の小さな路地を入った先。問い合わせは、谷中画廊、電話: 090-3201-3405 (重盛さん)まで。

*参加作家
けもけも工房(ぬいぐるみ作家)
小橋八重子(陶芸)
長谷川三希子(彫金作家)
洞ケ瀬晴代(陶芸)
オカムラナオミ(イラストレーター)
三好貴子(イラストレーター)
バンチハル(イラストレーター)
森マサコ(イラストレーター)
安ケ平正哉(イラストレーター)
名取佳子(招き猫作家)
Rie (ねこもの作家)

[関連URL]
・作家たちの手仕事展『谷中黒ねこ博』
・谷中画廊


[関連ニュース]
人に近いエリアと時間を共有している猫を写実的に捉えたサトウミキ写真展(18/9/23)
姫路市立動物園で姫路動物愛護フェスティバル開催、入場は無料(18/9/22)
葛西臨海公園で犬・猫の譲渡事業をPR、「ワンニャンとうきょう展」開催(18/9/21)
人気少女漫画家3名が被災猫たちのためにチャリティ原画展開催(18/9/21)
譲渡型猫とのふれあいルーム「猫のロンパールーム」で第一回玉造猫まつり(18/9/20)
日頃のしつけから獣医師体験など、横浜・山下公園で動物愛護フェア(18/9/19)
「改正動物愛護管理法を考えるシンポジウム2018」衆議院会館大会議室で開催(18/9/18)
「ペット」と「共生」のヒントが学べるFAESのセミナー&交流会開催(18/9/16)
第7回「ペットとの共生推進協議会シンポジウム」は子供の動物介在教育(18/9/15)
渋谷区民を対象とした地域猫のセミナー、地域猫トラブル防止策とは?(18/9/14)
WPN☆ワールドペットニュース「新着ニュース」
金魚約1000匹を集めた夏まつり「東京金魚ワンダーランド2018」30日まで(18/9/24)
人に近いエリアと時間を共有している猫を写実的に捉えたサトウミキ写真展(18/9/23)
姫路市立動物園で姫路動物愛護フェスティバル開催、入場は無料(18/9/22)
葛西臨海公園で犬・猫の譲渡事業をPR、「ワンニャンとうきょう展」開催(18/9/21)
人気少女漫画家3名が被災猫たちのためにチャリティ原画展開催(18/9/21)
譲渡型猫とのふれあいルーム「猫のロンパールーム」で第一回玉造猫まつり(18/9/20)
日頃のしつけから獣医師体験など、横浜・山下公園で動物愛護フェア(18/9/19)
「改正動物愛護管理法を考えるシンポジウム2018」衆議院会館大会議室で開催(18/9/18)
「ペット」と「共生」のヒントが学べるFAESのセミナー&交流会開催(18/9/16)
第7回「ペットとの共生推進協議会シンポジウム」は子供の動物介在教育(18/9/15)
渋谷区民を対象とした地域猫のセミナー、地域猫トラブル防止策とは?(18/9/14)
高貴で品があり、王族貴族のようなさまざまな猫のポートレート写真展(18/9/14)
アドベンチャーワールドのパンダの赤ちゃん、一般公開&名前募集スタート(18/9/13)
入間市で猫のシンポジウムを開催「多頭飼育崩壊・飼育放棄の現状」ほか(18/9/12)
愛犬と一緒にボートに乗ってラフティングを満喫!夏の想い出作りはいかが?(18/9/11)
多摩動物公園、6月に産まれたレッサーパンダの赤ちゃんを公開(18/9/11)
猫のバスがやってくる「動物フェスティバル2018なごや」で保護猫と出会い(18/9/10)
アットホームな雰囲気の中、猫に囲まれて猫写真撮影が学べるセミナー開催(18/9/9)
どうぶつ愛護フェスティバル、今年は2週にわたり、屋内と屋外で開催(18/9/8)
1日限定、猫カフェ風の保護猫譲渡会が千葉で開催(18/9/6)

↑WPNトップ


レクタングルバナー