WPN☆ワールドペットニュース
   
◆はしもとみおの木彫展関東初上陸「どうぶつゆうびん局」が開局 [2018.8.31]  

 まるで生きているかのような木彫の動物を展示している「どうぶつゆうびん局へようこそ!-はしもとみおの木彫の世界-」が、9月9日(日)まで東京スカイツリータウン・ソラマチ9Fにある郵政博物館で開催されている。

 彫刻家はしもとみおの本格的な作品展示は、関東初上陸。動物たちが人間にメッセージを届けようと開いた郵便局「どうぶつゆうびん局」をテーマに、動物たちが郵政博物館の資料とコラボレーションして郵便物を区分したり、配達したりと大活躍。50点を超える実寸大の作品と、約300点の小さな作品が展示場のあちらこちらで仕事をしている瞬間を切り取ったような楽しい展示になっている。併せて、郵政博物館が収蔵しているかわいい動物の切手なども展示されている。

 「郵政博物館」は、郵便および通信に関する収蔵品を展示・紹介する博物館で、館内は郵便にまつわる歴史や物語を7つの世界に分けて、展示や映像で紹介する常設展示ゾーン、企画展示ゾーン、手紙ラウンジ、イベントスペース、ミュージアムショップで構成されている。日本最大となる約33万種の切手展示のほか、国内外の郵政に関する資料約400点を展示している。

 入館料は、大人300円、小・中・高校生150円。開館時間は、午前11時から午後5時まで。会期中は休館日無し。問い合わせは、郵政博物館、電話:03-6240-4311 まで。

[関連URL]
・どうぶつゆうびん局へようこそ!-はしもとみおの木彫の世界-



[関連ニュース]
人に近いエリアと時間を共有している猫を写実的に捉えたサトウミキ写真展(18/9/23)
姫路市立動物園で姫路動物愛護フェスティバル開催、入場は無料(18/9/22)
葛西臨海公園で犬・猫の譲渡事業をPR、「ワンニャンとうきょう展」開催(18/9/21)
人気少女漫画家3名が被災猫たちのためにチャリティ原画展開催(18/9/21)
譲渡型猫とのふれあいルーム「猫のロンパールーム」で第一回玉造猫まつり(18/9/20)
日頃のしつけから獣医師体験など、横浜・山下公園で動物愛護フェア(18/9/19)
「改正動物愛護管理法を考えるシンポジウム2018」衆議院会館大会議室で開催(18/9/18)
「ペット」と「共生」のヒントが学べるFAESのセミナー&交流会開催(18/9/16)
第7回「ペットとの共生推進協議会シンポジウム」は子供の動物介在教育(18/9/15)
渋谷区民を対象とした地域猫のセミナー、地域猫トラブル防止策とは?(18/9/14)
WPN☆ワールドペットニュース「新着ニュース」
金魚約1000匹を集めた夏まつり「東京金魚ワンダーランド2018」30日まで(18/9/24)
人に近いエリアと時間を共有している猫を写実的に捉えたサトウミキ写真展(18/9/23)
姫路市立動物園で姫路動物愛護フェスティバル開催、入場は無料(18/9/22)
葛西臨海公園で犬・猫の譲渡事業をPR、「ワンニャンとうきょう展」開催(18/9/21)
人気少女漫画家3名が被災猫たちのためにチャリティ原画展開催(18/9/21)
譲渡型猫とのふれあいルーム「猫のロンパールーム」で第一回玉造猫まつり(18/9/20)
日頃のしつけから獣医師体験など、横浜・山下公園で動物愛護フェア(18/9/19)
「改正動物愛護管理法を考えるシンポジウム2018」衆議院会館大会議室で開催(18/9/18)
「ペット」と「共生」のヒントが学べるFAESのセミナー&交流会開催(18/9/16)
第7回「ペットとの共生推進協議会シンポジウム」は子供の動物介在教育(18/9/15)
渋谷区民を対象とした地域猫のセミナー、地域猫トラブル防止策とは?(18/9/14)
高貴で品があり、王族貴族のようなさまざまな猫のポートレート写真展(18/9/14)
アドベンチャーワールドのパンダの赤ちゃん、一般公開&名前募集スタート(18/9/13)
入間市で猫のシンポジウムを開催「多頭飼育崩壊・飼育放棄の現状」ほか(18/9/12)
愛犬と一緒にボートに乗ってラフティングを満喫!夏の想い出作りはいかが?(18/9/11)
多摩動物公園、6月に産まれたレッサーパンダの赤ちゃんを公開(18/9/11)
猫のバスがやってくる「動物フェスティバル2018なごや」で保護猫と出会い(18/9/10)
アットホームな雰囲気の中、猫に囲まれて猫写真撮影が学べるセミナー開催(18/9/9)
どうぶつ愛護フェスティバル、今年は2週にわたり、屋内と屋外で開催(18/9/8)
1日限定、猫カフェ風の保護猫譲渡会が千葉で開催(18/9/6)

↑WPNトップ


レクタングルバナー