WPN☆ワールドペットニュース
   
◆多摩動物公園、6月に産まれたレッサーパンダの赤ちゃんを公開 [2018.9.11]  

 多摩動物公園(東京都日野市程久保7-1-1)では、6月7日に誕生したメスのレッサーパンダ、李花「リーファ」を、9月11日(火)から一般公開した。

 公開場所は、アジア園レッサーパンダ舎ガラス室で、時間は午後2時15分から4時15分まで。動物の体調によっては公開を中止する場合がある。

 2015年6月14日、東北サファリパーク生まれの母、3歳のタオファと、2012年6月11日 カルガリー動物園生まれの父・フランケン(6歳)の間に6月7日、2頭の出産があったが、1頭は確認時にすでに死亡しており、残る1頭は母親の元で順調に生育していた。

 多摩動物公園では、7月13日にも1頭のレッサーパンダが産まれており、産箱内のライブ映像を、7月19日(木)からレッサーパンダ舎で公開している。こちらの赤ちゃんの公開日は未定。多摩動物公園では、7月17日現在、10頭(オス3、メス6、不明1)のレッサーパンダを飼育している。

 多摩動物公園の開園時間は、午前9時半から午後5時まで。入園料は一般が600円、中学生が200円、65歳以上が300円。休園日は水曜日。問い合わせは、多摩動物公園、電話:042-591-1611 まで。

WPN☆ワールドペットニュース
レッサーパンダ親子(手前「リーファ」、奥「タオファ」)撮影日:2018年9月5日
[関連URL]
・9/11からレッサーパンダ「タオファ親子」公開



[関連ニュース]
生後1ヶ月半のサーバルの赤ちゃん兄弟を公開、日野市の多摩動物公園(19/1/16)
知られているようにで知られていない干支のイノシシについての講演会開催(19/1/3)
アドベンチャーワールド生まれのパンダの赤ちゃん「彩浜(さいひん)」と命名(18/12/17)
2019年の干支「亥」、知られていないイノシシの生態に迫る企画展・講演会(18/12/1)
ウィンターナイトもジャイアントパンダの赤ちゃんに会える!(18/11/29)
絶滅危惧種ツシマヤマネコの保護と繁殖を広く一般に「ヤマネコ祭2018」開催(18/10/25)
多摩動物公園、開園60周年記念イベント「アフリカの動物」講演会(18/10/8)
アドベンチャーワールドのパンダの赤ちゃん、一般公開&名前募集スタート(18/9/13)
祝! 和歌山・アドベンチャーワールドでジャイアントパンダの赤ちゃん誕生(18/8/15)
WPN☆ワールドペットニュース「新着ニュース」
杉並どうぶつ相談員10周年記念講演会「官民連携の現状と課題」開催(19/1/21)
千葉県袖ヶ浦市に佇む里山の禅寺・真光寺にて地域猫作品展、フォーラム開催(19/1/20)
おとなの猫の譲渡会・犬猫適正飼育キャンペーン、名古屋動物愛護センター(19/1/18)
動物たちの安全と生活向上のためのトレーニング講座、渋谷ヒカリエで開催(19/1/17)
大賞10万円!2020年日めくりワンコ/ニャンコに掲載するフォト募集(19/1/16)
生後1ヶ月半のサーバルの赤ちゃん兄弟を公開、日野市の多摩動物公園(19/1/16)
「ねこまつり」2月と9月の湯島は「ねこ」だらけ、13店舗と1神社が参加(19/1/15)
「アタゴオル×北斎」宮沢賢治童話シリーズなどますむらひろし展開催中(19/1/14)
ペットシッターが伝授する現場で拾った「ペットの暮らしのいろは」(19/1/13)
自身初の大規模個展「ヒグチユウコ展 CIRCUS」、絵本原画など500点超展示(19/1/12)
ねこのかぶりものポケットモンスターTwitter写真コンテスト第一弾開催!(19/1/11)
今から始めたい!猫様のための手作り食ゼミ、ネコソダテのゼミ第5弾開催(19/1/10)
みんニャでつくる猫が“ひょっこり”顔を出す奇跡の瞬間を集めた写真展(19/1/9)
猫と暮らす毎日を充実させるもっと知りたい「猫のきもち」講座開催(19/1/7)
冬は深海生物の観察にふさわしい季節、魅力たっぷりの深海の世界を紹介(19/1/6)
第2回猫とも写真展「猫(きみ)がいてよかった」埼玉県立近代美術館にて開催(19/1/5)
「希望の猫」オープニングトークイベント 猫写真家 沖昌之x御木茂則(19/1/4)
知られているようにで知られていない干支のイノシシについての講演会開催(19/1/3)
簡単なコツで写真が変わる!にゃんこが5割増しで可愛く撮れるセミナー開催(18/12/29)
猫まつりがもたらす人と猫の幸せ「ちよだ猫まつり2019」開催決定!(18/12/28)

↑WPNトップ


レクタングルバナー