WPN☆ワールドペットニュース
   
◆チンアナゴの生態が楽しく学べる3日間、11月11日は“チンアナゴの日 [2018.10.31]  

 11月11日の「チンアナゴの日」を記念して、11月9日(金)から11月11日(日)の期間、東京スカイツリータウン・ソラマチにあるすみだ水族館では、チンアナゴの謎だらけな生態を学べるイベント「ゆらゆらチンアナゴまつり2018」を開催する。

 群れで暮らす習性があるチンアナゴは、巣穴から体を出している姿が数字の「1」に似ていることから、すみだ水族館は、「1」が一番多い日にち「11月11日」を「チンアナゴの日」として申請。2013年11月に、一般社団法人日本記念日協会により、毎年11月11日は「チンアナゴの日」として記念日に認定された。

 巣穴から顔を出して水中でゆらゆらと揺れるユニークな見た目から水族館で高い人気を誇るチンアナゴだが、実はその生態についてはいまだ多くの謎に包まれている。今回のイベントでは、「群れる」「食べる」など、すみだ水族館で暮らすチンアナゴたちの特徴にちなんだ3つのプログラムを通して、実は奥が深いチンアナゴについてゆるく楽しく学ぶことができる。

 そのほか、ワークシートを使用してチンアナゴにまつわる問題に答える「ゆらチン!検定」や、2014年にすみだ水族館において世界で初めて撮影に成功した、チンアナゴやニシキアナゴの産卵行動の映像を観ることができる「チンアナゴアカデミー」など、チンアナゴの生態についてより理解を深めることができるプログラムも行う。さらに、チンアナゴをイメージした限定メニューの販売や、ショップでのチンアナゴだらけのチンアナゴツリーの設置など、イベント期間中は館内全体がチンアナゴの記念日を祝うお祭りムードで彩られる。

 すみだ水族館の開園時間は、午前9時から午後9時まで。入場料は、大人が2,050円、高校生が1,500円、中・小学生が1,000円、幼児(3歳以上)は600円。問い合わせ先は、電話:03-5619-1821 。

[関連URL]
・謎だらけなあのいきものの記念日がやってきた!「ゆらゆらチンアナゴまつり2018」を開催



[関連ニュース]
北海道の天売島をおとずれる海鳥の魅力、人との関わりを紹介する講演会(18/11/13)
魚と人に流れた時間を丁寧に描く魚譜画家の長嶋祐成個展、品川で開催(18/10/12)
葛西臨海水族園開園記念日イベントマグロづくしの「All About MAGURO」開催(18/10/5)
金魚約1000匹を集めた夏まつり「東京金魚ワンダーランド2018」30日まで(18/9/24)
水草が絶滅の危機にあるいま、わたしにたちにできることは? 講演会開催(18/8/21)
親子でハゼを釣って食べる「東京湾で魚を釣る・食べる」参加者募集中(18/8/6)
ペンギンたちの飼育員体験ができるスペシャルチャンス、高知「桂浜水族館」(18/7/28)
普段見ることができない日没後の水族館を堪能、「夜の不思議の水族園」葛西(18/7/19)
日本の夏を彩る金魚づくしの夏祭り、約1000匹の色とりどりの金魚が乱舞(18/7/3)
WPN☆ワールドペットニュース「新着ニュース」
北海道の天売島をおとずれる海鳥の魅力、人との関わりを紹介する講演会(18/11/13)
下町情緒あふれるレトロモダンな王冠印雑貨店で企画展「茶白猫まつり」開催(18/11/12)
アイリスペットどっとコム会員が選ぶ好きな猫種ランキング1位はどの猫種?(18/11/11)
日本最大級の保護動物の譲渡会「ブレーメンパーク」が幕張で開催(18/11/10)
今回のテーマは「猫のおくりもの&さくら猫」11日、甲府駅で開催イベント(18/11/9)
動物病院へ行く回数を減らす講座「猫と犬のデトックス」北海道で開催(18/11/8)
専門家を講師に迎え『ペットのための遺言とわんにゃお信託』を徹底的に学ぶ(18/11/7)
野良猫から地域猫になった「カッパちゃんの写真展」駒にゃんフェスタ開催(18/11/6)
「わんにゃんきょうとアニラブクラス」京都動物愛護センターのボラが企画(18/11/6)
アジアの犬を撮り続ける写真家と身近な生きもの撮り続ける写真家の二人展(18/11/5)
畳と猫と高座と噺家、保護猫カフェで猫を膝に抱きながら落語が楽しめます(18/11/4)
保護犬や猫を助けるために新たに挑戦する獣医師たちの講演会、大阪で開催(18/11/3)
チンアナゴの生態が楽しく学べる3日間、11月11日は“チンアナゴの日(18/10/31)
うちの子とサバイバル「猫様のための防災ゼミ」ネコソダテの昼ゼミ開催(18/10/30)
人気犬クリエイターによる合同写真&物販展「いぬ休み展」ワンワンの日開幕(18/10/29)
野良猫の問題、有効な対策は?猫嫌いも交えて、どう解決するか?セミナー(18/10/28)
猫を通してみた京都の四季、岩合光昭氏の写真展、静岡で開催中(18/10/27)
台湾のチン・ペイイさんが描く繊細な猫の画の個展、銀座で開催(18/10/26)
絶滅危惧種ツシマヤマネコの保護と繁殖を広く一般に「ヤマネコ祭2018」開催(18/10/25)
りんご猫を引き取ったオーナーが保護猫カフェで個展「夢見る林檎猫」開催中(18/10/24)

↑WPNトップ


レクタングルバナー