1. ペット大好き!
  2. ワールドペットニュース
  3. ロイヤルカナン、「キッザニア東京」の「動物病院」パビリオンをリニューアル
スーパーナチュラルフード HALO(ハロー)

ワールドペットニュース

ロイヤルカナン、「キッザニア東京」の「動物病院」パビリオンをリニューアル

店舗・施設

 この「動物病院」パビリオンでは、「病気の動物の手術」「動物の診察」「入院している動物の管理」の3つの仕事エリアのなかからひとつを選び、獣医師や動物看護師として動物病院の仕事を体験することができる。

 今回リニューアルされたのは、そのなかの「病気の動物の手術」エリアで、食欲低下により入院してきた猫「テリーくん」に、チューブを使って直接胃に給餌を行う『チューブフィーディング』を施術するという、新しいアクティビティ(※)が導入された。

 子供たちはこのアクティビティを通じて、「食道チューブの手術」「チューブから流動食フードを給餌」といった手術や給餌体験だけでなく、「退院から回復までの食事管理」までを含めたトータルケアを体験することができる。

 オスのロシアンブルーという設定のテリーくんも、毛並みや毛色が本物そっくりに製作されており、手術部位もシリコンなどでリアルに再現されているとか。

 同社は「今後もこのパビリオンを通じて、子どもたちに獣医師や動物看護師の仕事をより身近に感じてもらいながら、動物の病気の早期発見の重要性を啓発すると同時に、犬や猫の健康にとって食事の大切さを知ってもらい、動物と触れ合うことのすばらしさをより多くの子どもたちに体験してもらいたい」とコメントしている。

【新アクティビティ概要】

◆仕事エリア
「病気の動物の手術」

◆モデル猫
テリーくん(ロシアンブルー、オス、8才、4kg)

◆定員
3名

◆所要時間
約25分

◆職業名
獣医師

◆アクティビティ内容
「猫のチューブフィーディング手術」

(1)動物の命を守る「獣医師」という仕事の重要性について説明を聞く
(2)食欲不振により来院した猫の体調維持や消化機能回復を促す治療について説明を聞く
(3)手術器具の確認、心拍計測装置の装着や心拍数の確認など手術準備をした後、胃に直接流動食フードを給餌する「食道チューブ手術」を行う
(4)退院から回復までの食事管理において「食事療法」が重要であることの説明を聞く

※ 「アクティビティ」とは、キッザニアで体験できる職業・役割の総称

関連URL: ロイヤルカナン 関連プレスリリース キッザニア東京 関連ページ

  • ペット保険比較 あなたのペットに最適な保険を選ぼう
  • メルマガ会員募集
  • 4コマ漫画「ネコチチイヌハハ」
  • 高品質で栄養バランスに優れたセレクトバランス
  • あなたにぴったりのペットを選ぼう This one
  • ペットライブラリー株式会社