1. ペット大好き!
  2. ワールドペットニュース
  3. Facebookの新CMに実在する犬グループが出演
スーパーナチュラルフード HALO(ハロー)

ワールドペットニュース

Facebookの新CMに実在する犬グループが出演

海外

9月17日よりアメリカで放送されているフェイスブックの新しいコマーシャルをぜひYou Tubeで観てほしい。
「Found by the Hounds(ハウンド犬によって見つかった)」と名付けられたこのCMには、多くの一般人とハウンド犬が登場している。

このCMはフェイスブックの「More Together」というキャンペーンのために制作された。
ある男性と彼が飼っているバセットハウンド犬(足の短いハウンド)は、訪れたドッグパークにバセット犬がいないことに落胆する。バセット犬不在のジレンマを解決してくれたのが、フェイスブックの「Nothing Better Than a Basset(バセット犬に勝るものはない)」というグループである。彼はグループのメンバーから「午後2時にビーチで集まろう」と誘いを受けてその集まりに出向く。最後はバセット犬同士はもちろん、飼い主同士が楽しく交流するシーンで終わる。

このCMには「Nothing Better Than a Basset」グループの管理人であるダニエレを含むメンバー達と彼らの愛犬達が出演している。
「マリブのビーチでの撮影はとにかくすばらしく、最高で、夢のようだった。私の犬も出演させてくれてまるでスターのような扱いを受けたの。現実とは思えなかった」とダニエレは振り返る。

ダニエレが愛犬のフランキーを飼い始めたときはハウンド犬種のことを何も知らず、情報を探していたときに「Nothing Better Than a Basset」を見つけた。当時は8000人ほどのメンバーしかいなかった。
「バセット犬はほかの犬と全然違うの。幼児みたいな性格で、言うことを聞かない。自分のやりたい放題で、家の中も走り回るし。自分の犬には笑えないんだけど、グループでバセットを飼っているメンバーの投稿は笑えて仕方がないの」と彼女は言う。

3年前にグループの創設者が個人的な理由で管理人を辞め、ダニエレが管理人を引き継いだ。いまでは世界中4万5000人以上のメンバーがこのグループに所属している。
「とてもポジティブなコミュニティで、グループのスタンスに合わないネガティブな発言や批評はすぐに報告されて削除されるようになっているわ」と、管理人としての責任感も強い。
「10年前に母を失った悲しみで、自分の殻に閉じこもっていた時期があったの。でもフランキーが来て、いまでは4万5000人の新しい友人ができた。このグループが私をすばらしい世界に導いてくれたと思っている」と、グループの存在の大きさを感じている。

ダニエレと同様に、グループが人生に大きな影響を与えたと感じているメンバーは多い。家族の一員として大切にしている犬について、同じ犬種を飼う人々と情報共有をしたり悩みを解決できる場があるのはすばらしいことだ。

このCMはフェイスブックのグループを通して、いかにソーシャルネットワークが近所の人たちや同僚、また共通の関心をもつ世界中の人々とつながる場になってきているかを示している。すでに4億人以上の人々がなんらかのグループに所属しているそうだ。

フェイスブックは「More Together」キャンペーンを世界に広げていく予定で、今年末にドイツ、ブラジル、来年にイギリスで発足させる。
「様々な方角からどのように人々がフェイスブックのグループに集まってコミュニティを作ったのか。共通の関心や情熱がどうやって予測できない形で人々を集めていくのか。それぞれの素晴らしいストーリーをこれからも語り続けていきたい」とフェイスブックのマーケティング担当のWu氏は意気込んでいる。

関連URL: Basset Hound Bonanza! New Facebook Ad Stars Dozens of Hounds Brought Together by Facebook Group

  • ペット保険比較 あなたのペットに最適な保険を選ぼう
  • メルマガ会員募集
  • 4コマ漫画「ネコチチイヌハハ」
  • 高品質で栄養バランスに優れたセレクトバランス
  • あなたにぴったりのペットを選ぼう This one
  • ペットライブラリー株式会社